公共の場でも通信する方法 - 女性のヒントを

科学的、芸術は人生、心と人間の体内で基本的な重要性を果たしていることが証明されています。対人コミュニケーションのメリットは計り知れないと効果的に人々の間の相互作用があることを意味し、心理的、社会的、専門的能力の開発に効果的に貢献するためです。

群衆の中に安全に自分自身を表現することができます礼拝堂ライナルド・ポリートの通信や教授でマスターによると、通常の人の間で効果的にコミュニケーションすることを知っています。 「舞台のドメイン、公衆の前に感情のコントロールは、講堂は人のために複数のセキュリティを提供する前に不利な状況を克服する能力が相互作用し、日常生活の中でのクリアランスに関連し、」と彼は言います。

舞台芸術、ダンスまたは単に絵を描くも、病気や自尊心の治療に役立ちます。 「誰が知っています 公共の場でうまく話します そして、あなたのコミュニケーションがうまく人々によって受信され、出席し、様々な環境を受け入れる感じ有効であることを認識しています。礼拝堂のフィールドは、ボディランゲージ、特にジェスチャー、姿勢や顔の通信の制御を提供し、「ライナルド・ポリート説明しています。

それはダンスの先生のフラメンコカミラ・シルバ、より多くのセキュリティを見つけ、より信頼を得、そしてもちろん彼らの福祉の有意な増加を持っていた方法です。 「今、私は姿勢を持っていると私は行かなければならないプロのイベントでより良い通信することができますので、私のためにダンスは、必要不可欠だった」と彼は言います。

だから、一般的に、芸術は労働市場の成長に貢献することができ、また、日常的に、より効果的なコミュニケーションを持っています。 「人はもっと自分の専門的な活動で成長よりは、そのコミュニケーション能力とあまり技術的な知識に依存します。それを超えた後、監督のレベルは、提案を議論する、などのミーティング、交渉プロセスに、本プロジェクトに参加する必要がありますあなたの専門の成長を中断することが通信するために知っていない誰が、「Politoは説明しています。

コミュニケーション

冷静に話すと自然に行動することは、最初は公衆に勝つには良い選択肢です。 「劇場で、ダンスの両方で、あなたはゆっくりと話し、あなたに聞いているすべての人々を見てする必要があります。このように、あなたがあなたのメッセージを理解しているどのくらいの人々測定することができ、「カミラ氏は述べています。

Politoのために、我々はまた、各単語に重点を与える必要があります。 「素敵でやる気のリズムを持っている音声の音量と音声の速度を切り替えます。これは、すべてのリスナーが理解できる言葉を使用しても、その活性をよく知らない人の前に技術的な語彙を避けることをお勧めします「と彼は言います。

ステージやプレゼンテーションで優雅で態度を持っているが最も重要です。 「自分がエレガント両足に通常の体重を分散配置します。また、ジェスチャーの過剰と不足を避けます。一般的に適度なジェスチャーが最も望ましいもので、「雄弁の教授を示唆しています。

しかし、不測の事態の周りに知って、必要なものが存在する計画は、通信に不可欠です。 「最初は感謝と誠実な称賛とリスナーを獲得。次に取り組むものを対象と明らかにしました。あなたが解決し、解決策や提案を提示したい問題を報告します。公共から可能な抵抗を移動します。最後に、反射または彼らの提案に応じて行動するリスナーを尋ね、「Politoを教えています。